NO NAME

ArchLinux / Vim / Laravel / etc...

Resizing temporary on ArchLinux

ArchLinuxにおけるtmp領域の拡張

まずはdfを実行して自分のtmp領域の確認をする

$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
dev             3.9G     0  3.9G   0% /dev
run             3.9G  832K  3.9G   1% /run
/dev/nvme0n1p3  233G   49G  173G  22% /
tmpfs           3.9G   80M  3.8G   3% /dev/shm
tmpfs           3.9G     0  3.9G   0% /sys/fs/cgroup
tmpfs           3.9G   20K  3.9G   1% /tmp
/dev/nvme0n1p1  511M   48M  464M  10% /boot
tmpfs           788M  4.0K  788M   1% /run/user/1000

特に指定しない場合、tmpの容量は実装しているRAMの半分になる。 そのため8G の RAM を搭載しているのであればtmpfsはだいたい4G。

/etc/fstab に size=xxx という指定を書けばtmpの容量を変更することが可能になる

$ sudo nano /etc/fstab

5G にしたい場合

tmpfs /tmp  tmpfs nodev,nosuid,size=5G  0 0